2014年11月27日木曜日

492:オパール 唐草 Pt900 リング #12  昭和ジュエリー



ピシッとした唐草。

仕上げののち納品

仕上げ済み



唐草の板の先端を斜めにカットすることで、唐草の先端が長方形の片方のような直角、直角ではなく、鋭角、鈍角になり、鋭角側が先端になります。そういうところも、唐草の繊細さを出そうとしている意図を感じることができます。

それと・・・

唐草の上の部分に窓?があるのわかりますか??

一行程ふえていますよね。二段腰というのでしょうか、

このリングの繊細さ、軽やかさを演出していると思います。






↓追記




K61127_1

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ