2016年4月11日月曜日

ノンワックス翡翠 11.5ct(研磨済み) 二段唐草 P.m850 リング #10.5 宮川卒業生

職人さんいわく、こちらのリングは、宮川貴金属の卒業生によって作られたと思うとのことでした。

宮川貴金属製作所 &卒業生による 作品

↑追記





再セット完了です。生まれ変わりましたね~

↑追記





カッターさんと相談し、全面を研磨していただきました。

表面ちゅるちゅるです。

石の緑に偏りはあります。

形も完全なオーバル型ではなく若干のゆがみはあります。

これはノンワックスっぽいなぁ~ という翡翠はたまにありますが、近年そのままスルーしてましたが、

検査してみることにしました。結果、ノンワックスでした。

翡翠は、含浸のものはアウトです。

ワックスかかっているものは一般的で、エメラルドで言う含浸のようなもので、

処理として普通に許容されています。

逆にいうと、ノンワックスの鑑別を取得する私のような人間が少ないです…

ハンドメイドの枠に、ナチュラルの石がおさまった昭和のジュエリー

そういう部分に価値を見出していただける方にご一考いただければと思います。

再セット&仕上げの後納品いたします。

ご購入はこちらをクリック!↓
http://classics.shop-pro.jp/?pid=101046662

↑追記



トロ~ン♪

11ct ありました・・・

思ってたよりデカかった…

鑑別か、ソーティングとって再セットを考えています。





グレーっぽさというか、ちょっと薄いというか、色はちょっともう一つなのですが、

トロ~ンとした透明感が何とも言えない翡翠です。

大きさも結構あります。

唐草も2段になっており、全体的な構造がまるっっとなっており、いい感じです。

翡翠の色よりも、大きさと透明感 という方や、

唐草お好きな方へおススメ

仕上げの後納品いたします。

ご購入はこちらをクリック!↓
http://classics.shop-pro.jp/?pid=101046662

>> VINTAGE JAPANESE JEWELRY / 肥前屋質店

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ