2016年9月20日火曜日

翡翠 ミル打ち 透かし Pt900 リング #14.7 中古



立体感のある造形で、透かしとミル打ちがあり繊細さも感じられるところが良いですね。

枠は鋳造です。

翡翠は発色が良いですが、透明感はあまりありません。白系の色のムラもよく見るとあります。

裏側を地金で塞ぐようにしているのは、翡翠の色をより良く見せるためです。

こういうことをせずに、そのまんま美しい翡翠であるのが理想ですが、

悪意のある処理石とは意味合いが違い、限られた材料とコストの中で、より美しく見せるための技術の一つだと思っています。

色、内包物、キズ、透明感、大きさ。これらが揃った翡翠は、そもそも探し出すことが非常に困難なものだと思いますので…

翡翠そのものにすごくこだわりを持って購入を考えられている方、特に透明感にこだわりを持たれる方には、翡翠としてはお勧めは致しませんが、

宝石を使用した装身具というジュエリーとしてお考えの方には、

デザイン的にも、見栄え的にもご興味を持って見ていただけるかな?と思います。

一般的には、綺麗ですごく良い感じ。

翡翠をマニアックにみると、透明感や色のムラが云々とはなりますが、

ただ、やっぱりこのリングに関しては、デザインがすごく良い感じかなとは思います。

仕上げの後納品いたします。

ご購入はこちらをクリック!↓
http://classics.shop-pro.jp/?pid=107564917


>> VINTAGE JAPANESE JEWELRY / 肥前屋質店


0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ