検索

2021年1月23日土曜日

熱帯魚 お魚ブローチ兼ペンダント 三角マベパール K18 中古 #VJJ11231


三角形のマベパールを使用した、熱帯魚モチーフのブローチ

ペンダントにもできるようですが、この角度でぶら下げるのはどうなんだ?
という角度ですので、ペンダントにすることはできたとしても、ペンダントとしてお使いになる方はいらっしゃるかどうか??

時代はどんなもんでしょうかねぇ〜?
昭和50ー60年代前後?っすかねぇ?
熱帯魚がトロピカルな雰囲気でオシャレというかいい感じ
時代の空気ですかねぇ?
一周回ってみるとかわいいじゃないかと・・・

そもそも三角形のマベパールを使って、熱帯魚のブローチ作ってみよう
って、この令和の感覚ではあまりないと思うのですが、
やっぱり、そこがいいといいますか、
もう一周、もう二週回るたびに珍妙感が増していくのではないかと…

枠は鋳造
マベパールを取り囲む枠の部分は鋳造かどうかはわかりません。

ダイヤモンドは、ルーペで見てインクルージョンは確認できますが、肉眼で見る範囲では、特に違和感なく、ダイヤモンドの輝きは楽しめます。極小粒ですけどね。

現代のジュエリーだと、
ん?これはちゃんと天然だろうか?とか一瞬頭をよぎりますが、
合成ダイヤモンドメレダイヤモンドに混入問題発生前の品物は、
そういう余計なことを考えなくて済むところもよいですね。

刻印は K18 、 0.02

仕上げ他メンテナンスののち納品いたします。

>> ご購入は、VINTAGE JAPANESE JEWELRY  ショッピングサイトへ


2021年1月22日金曜日

縦長オパール 横も見せる鋳造唐草 Pt900 リング #12 中古 #VJJ11152



ツヤツヤの縦長オパールがセットされた、日本製の唐草リング
作りは残念ながら鋳造ですね。
時代は昭和50-60年代前後でしょうか?

オパールは先端部に若干の欠けや、爪付近にキズがあります。
透明感があり、地の色はうっすらオレンジがかっています。

デザイン的にはいわゆる唐草リングとはちょっと違うアーム側から見ても唐草を楽しめるタイプです。

刻印は Pt900(陰刻)

仕上げ他メンテナンスの後納品いたします。

>> VINTAGE JAPANESE JEWELRY  ショッピングサイトへ


2021年1月21日木曜日

和彫り ミル打ち 月甲丸 K18 リング 昭和 #11.2 #VJJ11151



お久しぶりでございます。

が、続きますね💦

毎日更新目指してますが、なんやらかんやらいろいろありまして、
更新遅れがちですが、ぼちぼちアップしていきたいものです。

いったん筆が止まると、何かいてよいのか迷いが出て、さらに更新が遅れるという悪循環を断ち切るために
しばらくは、とにかく紹介していくことに意識を向けていこうかなと・・・

さて、昭和の月甲丸リング

ダイヤモンドがセットされ、彫りとミル打ち入ってます。

過去に取り扱わせていただいたものは、中央部分はプラチナのコンビタイプで、今回のようにK18のみのものは、こういうタイプでは少ないのかな?たまたまかな?

手元に来た時点で仕上げされてましたが、サイズ直しの時に行ったのか、業者さんの手に渡った時点で仕上げをしたのか、仕上げでちょっと磨きすぎな気もしますね。
繊細な凹凸がなくなっているのがちょっと残念
だからと言って見逃すわけにもいきませんしね。
可能であれば、仕上げ前の状態で入手したかったっすね~
とはいえ、現状お届け前にはもう一回軽く仕上げしてお届けしたい状態にはなってますが…

ダイヤモンドも綺麗ですよ。

刻印は K18(陰刻)

サイズダウンの痕跡あります

仕上げ他メンテナンスの後納品いたします。(彫り、ミル打ちなどの部分は磨きません。)

>> VINTAGE JAPANESE JEWELRY  ショッピングサイトへ


ブログ アーカイブ