2020年8月11日火曜日

桃珊瑚 彫りが深めの帯留 K18枠 昭和 /08111


+













+++++++++

>> ご購入は、VINTAGE JAPANESE JEWELRY  ショッピングサイトへ


2020年8月9日日曜日

こう見えてトルマリン ライム色 パヴェダイヤモンド K18 リング #14.2 平成 /08091


+
+++++

>> ご購入は、VINTAGE JAPANESE JEWELRY  ショッピングサイトへ


2020年8月8日土曜日

アクワマリン ダイヤモンド 鋳造枠 Pt900 平成? #9.2 /08083


+

ドーンと、ほぼ5ctの4.99ct

でも、鋳造枠~

結構大きく見えます

でも、おぉ美しい!というものからすると、
ちょっとだけ、くすんでるような、ウルウルキラキラがもうちょっと欲しいかな?
カットがちょっと甘いのかな?
みたいな…

でも、大きいよ。
しかも、色もしっかりありますよ的な

そして、枠も結構ガッシリめで、
脇のダイヤモンドも、テーパーカットと、そして、トリリアントというところがちょこっとポイントですね。

こういうしっかり色があるアクワマリンを、「サンタマリア」サンタマリアと称してしまう業者さんいますが、
いや、ブラジル産のサンタマリアかどうか調べる手立て、今のところないでしょう?
何を根拠に?
と、思ってしまう事があります。
強いキーワード添えれば、注目は浴びると思いますが、
強いキーワード使うならば、その根拠はどこに?
と、思ってしまいますよねぇ・・・
私の頭が頑固になってるのかもしれませんが・・・
でも、根拠がない事を自信もっていって良いのかって気になりますよね…

上下方向、枠から石がドーンと出ていますので、平置きする際、石が置き場所の面に接してしまいます。
ですので、平置きの際はちょっと気を使って、ゆっくり置くとか、柔らかいものの上に置くとか、
そういうちょっとした気づかいをもって、お使いいただければと思います。

現状も微細な欠けはありますが、中古のアクアマリンんのコンディションとして悪くはないです。

時代は、平成?でしょうかねぇ?

刻印は 4.99 、 Pt900 、 D0.37

中央宝石研究所ソーティングメモ付き

仕上げ他メンテナンスの後納品いたします。



>> ご購入は、VINTAGE JAPANESE JEWELRY  ショッピングサイトへ


ブログ アーカイブ