2014年9月10日水曜日

納品済:460:昭和ジュエリー スクエアカット ダイヤモンド3石 一文字唐草 P.m リング #15~16?






↑仕上げ前

仕上げに出したら、もうちょっと蘇るでしょう。

面数が少ないダイヤモンドは、また違った魅力があります。

↓仕上げ後



仕上げ完了♪

う~ん、予想以上に良い感じになりました。

計0.83ct ÷ 3 = 1石当たり約0.27ct ですので、

ドン、ドン、ドン とダイヤモンドの存在感があります。

こういう物をどんどん見出していきたいですが、なかなかないですね。

サイズは、15~16号位です。

現状でちょっと楕円なので、正確な号数はお伝えできませんが、

サイズダウンの場合ですと円に近付いていくと思います。



おや?!! 唐草が巻けていない部分が…
これを巻き直すと折れそうだなぁ・・・ これは、このままの方がいいかな?
と思いつつ、職人さんに聞いてみると…
「折れるかもしれない」とのこと、でもホワイトゴールドではなくてよかったねと…
プラチナは粘りがあるそうで、ホワイトゴールドは堅いので折れちゃう確率が高いそうです。
折れたらどうなるか聞いてみると、新たに作ってロウ付けすることはできるそうだったので、それはそれで面白いかなとおもい、お願いすることに。



できました!
写真が鮮明でなく申し訳ございませんが・・・
折れずにちゃんと巻けたようです。(笑)




>> ご購入はこちらをクリック!



>> CLASSICS HAKOZAKI -Jewelry-




K60907

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ