2020年7月25日土曜日

やや難あり 鮮やかブラックオパール 千本透かし&手巻き唐草 そして徳力 P.m リング #12 /07252





おおっ という発色の良さ
ボルダーオパールっぽく見えますが・・・、ブラックオパールでしたえへへ
これだとあまりわかりませんが・・・
これだと、オパールの左側アーム寄り、画像の中央付近に、線が入っているのわかりますかね?これが「カン」です。
なかなかの千本透かし、その上の連続アーチ窓、その上のスカラップ的な石座。
石座両脇に唐草、面取りアーム等、昭和のジュエリーに見られる技、装飾がぎゅっと詰まっています。
反対側
カンがあるとはいえ、この発色のもの、最近見ないですよねぇ・・・
そもそも、発色悪いのも見る機会減ってますが💦
カンがあると言えば、ありますが、
これだけ見て、カンが気になりますか?
という面もあります。
やっぱり品質にこだわりたい
という方はやめた方がいいですが、
何を重視するかのバランスで、コンディションより見た目
に重きを置くと、この辺のカンへの許容はどうでしょうかね?
という事になってきますね。












ピリッと発色の良いブラックオパール
ブラックオパールと言っても、ボルダーオパールかなどっちかな的な雰囲気はありますね。
残念ながら、カン(表面に達しているヒビ)が入っています。
このリングが作られて数十年経ていますし、強度につきましてはそう心配はいらないと思います。特別扱いせずに、オパールを扱うのと同じ程度の扱いで扱って大丈夫かと。
ただ、そもそものオパールはキズつきやすいので取り扱いはある程度の気は使っていただく必要はあります。

ダイヤモンドは綺麗です

徳力という刻印も面白く、
徳力さんといえば、地金製品のメーカーですので、こういう色石リングに刻印入っているのは初めて見るかもです。

刻印は 徳力 、 [P.m][850](陽刻) 、 2.75 、 0.21

仕上げ他メンテナンスの後納品いたします。

>> ご購入は、VINTAGE JAPANESE JEWELRY  ショッピングサイトへ


0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ