2020年7月25日土曜日

ぷるるん オリーブ色グラデーションの トルマリン ダイヤモンド Pt900 リング #9 /07251















肩のあたりの裏は地金抜いていますが、幅は割と確保されていますので、付け心地は問題ないと思います。
通常加熱してます。という話で、このルースが加熱処理されているかどうかを検査するサービスは今のところありません。


上の方が色が濃く、下側は色が薄いのがお分かりになりますでしょうか?

反対にしてみましたが、黒のピンセットが写り込んで、わかりにくいですね💦


ちょっと試しにこちらに書いてみようかなと…
そして、たまには現代的なジュエリーを…
みずみずしく透明感のあるオリーブ色のトルマリン
よく見てみると、色の偏りがあり上下方向で、
しっかり色がある方と、無色に近い方と色がグラデーションしています。
ルーペで見るとキズはありますが、肉眼で見る範囲では特に気になりません。

ダイヤモンドは、ルーペで見てインクルージョンは確認できますが、白濁しているとかそういう感じではなく、普通に綺麗です。

時代は平成だと思います。

鋳造枠です。まぁ、この時代はそれが当然という感じですね。

刻印は Pt900 、 0.18 、 3.95

中央宝石研究所ソーティングメモ付き

仕上げ他メンテナンスの後納品いたします。 

>> ご購入は、VINTAGE JAPANESE JEWELRY  ショッピングサイトへ


0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ